「癒しとコーヒー」

  • LINEで送る

こんにちは、ひげマスターです。

みなさんのお蔭で3周年記念を迎える事ができました。ありがとうございます。

今後ともTransitBeansをよろしくお願い致します。

 

1月10日頃から、雪将軍の出入りが頻繁ですね。

毎日コーヒーの仕事よりも、雪かきの仕事の方が多いのもなんだかなぁという状態ですね。

しかし、なまっっている肉体を鍛えるには、そこそこ全身の筋肉を使うので良い運動です。

昔、とある映画のワンシーンで雪のシュチュエーションで鍛え上げた肉体で

科学的トレーニングの選手にスポーツで勝つといったものを見た記憶があります。

気分はそんな感じで、まぁ 楽しみながら雪かきはできたのではないかと思います。

まぁ こういう考えや気持ちは男性にしかわからにような部分だったりはしますがね。

みなさんは、映画のワンシーンで、現実に起こっていることと照らし合わせて

心がワクワクする気持ちになったりすることはありますか?

さて、雪かきばかりで疲労が溜まってきているので「疲労回復」キーワードにいろいろ検索したので

コーヒー片手に書いていきましょう。

「疲労が溜まるのは?」

疲労は、私たちに休息の必要性と体の異常を教えてくれるサインです。

本来は、普段しない運動を過剰にした場合などに、一時的に疲労します。

睡眠や休息をとることで回復することができると考えられています。

どれだけ睡眠や休息をとっても、疲労感がまったく解消されない人は

知らず知らずのうちに疲労が慢性化しているのかもしれません。

疲労が回復しない要因には、体調や精神状態、日常の生活習慣が大きく関わっており

そのまま長引かせてしますと重大な病気を引き起こしてしまう可能性があるのだそうです。

現代社会においては、日常習慣や精神ストレスが多く起因しているとおもいますが….

「疲労の種類」

身体と心はお互いに関係しているため、疲労の種類は症状や原因によって様々だそうです。

末梢疲労

脳以外の部分(末梢)が原因となる疲労。筋肉疲労や眼精疲労も含まれ

働き続けたあとの倦怠感やだるさなどもその一つだそうです。疲労しているのは筋肉のため

十分な休息をとると回復していくそうです。まさに、雪かきで披露した筋肉とその後の

事務作業による眼精疲労ということですね。早めに就寝して休息しましょう。

中枢性疲労

脳が長時間の緊張状態を強いられることで、調整能力が十分に機能しなくなった状態だそうです。

この状態が長期間続くと、認知機能や停滞や脳機能の障害を招く恐れがあるとのこと

病気が原因となっているか否かで生理的なもの、病的な物に分類されるとか

現代社会の組織に属して働く人たちには多いのかもしれないですね。

人件費削減という方針で1人1人の作業キャパを大幅に超えた作業をさせられ、ミスも許されない

休息をとろうものなら、厄介者扱いされるという社会ですからね。利便性を求めるために

みんな命削られているのだと思います。困った悪循環ですよね。

生理的疲労

病気以外での心身疲労。主な原因は、過労・ストレスや、食生活のみだれ・睡眠休息不足・運動不足など

生活習慣の乱れによるものと考えられるそうです。

殆どの人達がこの中の一つに当てはまるのではないでしょうか?

すべて揃っていまっている人は、もはや、楽しむことを考える余裕もないのではないでしょうか?

恐ろしい世の中です。

病的疲労

病気を原因とした疲労感、休息をとっても原因となる病気が治癒しないかぎり

倦怠感やだるさは継続し悪化してしまう恐れがある。

精神疲労

心の疲労が原因で、心がいつものように機能できない状態

無気力・無関心・神経過敏・不安感などの症状が現れるのが特徴だそうです。

常に嫌なことが断続的におき、継続的に繋がっているとこのそうな状態に陥りやすいのかも

しれませんね。対処方は個々で持っていそうですが、あくまでも時間や金銭的や人間関係に

余裕がないと抜け出せないのかもしれないですね。

「疲労を回復する方法」

睡眠

疲労回復に一番効果を発揮するのが、十分な睡眠のようです。

睡眠中には日中使われている脳細胞が休まり、全身の新陳代謝・疲労回復が行われる

一日の睡眠時間は6~8時間前後が理想的といわれる。年齢や日中の活動量にもよると

思うが個々にあった十分な睡眠が必要なのは明確だ。

ついつい、睡眠時間を削って娯楽に時間を費やし、ストレス解消をしがちだが、

実質は、身体に負担を強いられている状態を作っているようだ。

瞑想

今時のベンチャー企業で、取り入れているのをよく耳にする。

心身療法の一つとされ、ストレス軽減や感情のコントロールに有効な

精神統一法であり、心のバランスを整えるために効果的だとか

瞑想法には、様々な種類があり、健康増進のみならず体の症状緩和・回復に働き

かけるものあるとか、物理学をより細かくした量子学の中にこの世に物体はなく

物も人も量子であり波動であるといわれています。オカルトやスピリチュアルな世界と

共通することも多く、対立していた、精神世界と、化学世界は実は重なっているのでは

ないだろうかという話をよく耳にします。もしかすると、瞑想をすることで

身体を波動にし宇宙と一体化することで、治癒されるのかもしれませんね。

コーヒーも量子で液体として脳が認識しているだけで、波動なのかもしれません。

コーヒーの波動と一体になることで、癒されるのかもしれませんね。

お時間に余裕があれば、瞑想ついでに量子学を調べてみてください

明日 話したくなる雑学かと思いますし、人によってはワクワクするような雑学だと思います。

ひげマスターは面白いなぁと思いました。

3周年

SNSでもご購読できます。