「秋に向かって」TransitBeans

  • LINEで送る

こんにちは、ひげマスターです。

みなさん どのようにお過ごしでしょうか?

8月もあと僅かですね 上旬は例年になくとても気温が上がり体調を崩された方も多いのではないでしょうか

久しぶりに夏らしい夏になったような気は致しますが、やはり夜は寝つきが悪くなり睡眠不足になりがちな

日々だったように思います。テレビ番組でエアコンや扇風機などを2時間タイマーでセットして就寝する方法より

就寝2時間前にエアコンを入りにして、壁や床や天井を冷やしておいて、その後25~27℃設定で

寝ている間は入りの状態を保って就寝した方が、グッスリ睡眠がとれて身体が楽なのだそうです。

上記の設定温度だと、喉をやられていまう心配もないのだそうです。

ひげマスターもそうなのですが、23℃くらいの設定でoffタイマーをセットするのを忘れてしまい。

翌日、喉がやられてしまい夏風の要因になっていましたが、上記のやり方で今年の8月を過ごしました。

体調を崩すこともなく、快適に睡眠を取れて快調な体調を維持できてますね。

最近の高気密住宅で最新のエアコンだと、25~27℃設定で一日中ONの状態でも

電気代が思いのほか掛からないので、ONとOFFを使いわけしなくても家計に負担を掛けずに

快適に過ごせるような気が致します。そのような快適な空間でハンドドリップ抽出したコーヒーを

ホットやアイスで好みのデザートを嗜むのも乙なお家カフェタイムの醍醐味ですね。さて今年の8月も猛暑の中、さまざまな野外イベントにカフェブースとして出店してまいりました。

町内の夏の盆踊りや白山サマーフェスィバルには

アイスコーヒーとゆず茶ソーダーなのどのソフトドリンクとワッフルに新しく6種類のソーセージなどを振る舞わせて頂きました。

白山サマーフェスティバルは、本格的なフード店が来ておりましたのでコーヒー屋さんのソーセージには

あまり関心がなかったみたいですがね 苦笑

焼いてはチョイチョイ摘み食いしておりましたので一日であれだけのソーセージを食べたのは初めてかもしれないです。。笑

イベントの醍醐味は何と言っても、沢山のお客さんとお話できたり、他店オーナーさんとお話できることですね。

TransitBeansは基本不定休で定休日を設けていないので、なかなか外に出てやりとりする時間が持てないので

お仕事をしながら、普段とは違う楽しいお話ができるのは大変ありがたいですね。内心 そこがメインでイベントに

遊びにいっている感もありますが、怒られちゃいますね 笑。気分転換!! 気分転換!!

「フードメニューの創作」

来月から9月になります。雑貨屋さんなどでは、早くもハロウィンに向けた店内での

ディスプレイにチェンジしてあったり、商品も秋に向けに変わり始めていますね。

TransitBeansも秋に向け何やら今年は変化をつけてみようかと思っております。

その一つとして、フードメニューを少し変化をつけたもので創作できたらよいなぁと思い

ネタをネットでサクサクっといろいろ面白そうなフードやデザートを検索しております。

久しぶりにこのような検索をしていると、次から次へと美味しそうな画像が上がって来て

全部作って食べたくなってきます。がしかし 珈琲専門店なのでやはりコーヒーにも合うような

フード&デザートにしなくてなりませんね!!が しかし ついつい脇目をしてしまいます。苦笑

ひげマスター10年程前にオーストラリアでフワフワしながら、いろんなローカルカフェを回っていた

時期がございます。まぁ日本にもごく当たり前にあるようなものまで

見た目や味が違ったりします。ジャンクっぽい味ではありますが、どこか懐かしいような味わいだったりしましたね。

コーヒーもさることながら、当時はケバブサンドにとてもハマっていました。

地域やスタイルによって、ケバブの味付けが違うように感じました。日中にカフェでコーヒーと合わせて

食べるケバブと夜のビールやワインと合わせて食べるケバブでは大分味付けが違いましたね

お昼は割と多彩なソースがありそれを使い分けていたようにみえましたし

夜は、ブラックペッパーやチリを聞かせたケバブが多かった印象ですね。

ゴールドコースト、シドニー、メルボルン、ローカルエリアで、個性が楽しめました。

日本に帰ってから、オリジナルのケバブやピタパンを作ってはよく食べたものです。

個人的には、スイートチリソースかスリゴマソースがとても合う気が致します。

是非、オーストラリアに行かれる機会があれば、楽しんでもらえたらと思います。

ケバブではありませんが、サンド生地にピタパンを使用したフードを試作中です。

前々から軽食はないのですかという声が多かったので、追加してみようかと考えております。

でも普通にフランチャイズカフェで食べれるようなものを作っても面白くないので

TransitBeansらしいフードを提案 提供して利用して楽しんで頂けたなぁっと思っておりますので

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。