「シンプルにコーヒー」と合わせる

  • LINEで送る

こんにちは、ひげマスターです。

みなさん、桜を見に行かれましたでしょうか?ひげマスターの住む県下には

日本三大庭園の一つ兼六園あります。普段は殆ど利用していないのですが

この時期には、県内に住まわれている方々も桜を見に足を運びます。

ひげマスターもその内の1人です。

一気に気温が上がり、あっという間に満開になりましたので 早速家族で行ってきました。

週間天気予報では、翌日から天候がくずれるという予報でしたので…..

相変わらず、人の多さには驚かされます。一体どこからこれだけの人が湧いて出てくるのかと…

桜を見ているのか 大衆を見に行っているのか わからなくなってきますね。ですが

人間観察をしていると、多種多様な人間がいらっしゃいます。とても 面白いですね。

個人的には、満開の桜よりも 兼六園の葉桜のなんとも言えない雰囲気と静けさが儚さを感じさせてくれるので

いろいろ考えさせてもらえて好きですね。

「インドネシア INTEN DEWATA ナチュラル」

新しい銘柄紹介です。

INTEN DEWATAは、美しいBatur湖、kintamni地区にて栽培されております。

インドネシアでも ちょっとした観光名所でもあるエリアですね。

標高は1065m~1200mでございます。

INTEN DEWATAとは「バリ島からのダイアモンド」という意味だそうで、古代バリ島の女王の名前らしいです。

ダイヤモンドのように飲む人に感動を与えるコーヒー、という思いを込めつけられたそうです。

収穫期は5~8月で、精選方法はナチュラル製法です。

完熟果実を収穫し、粗選別を兼ねクリーンウォーターで洗い

その後、UVカットビニールハウスで21日~29日間乾燥させております。

乾燥中は1時間ごとに撹拌します。乾燥ムラでないようにですね。

乾燥後は45日~65日間レスティングし、ハンドソーシングを行います。

農家は牛や山牛を飼いながら養分を循環させ

カーボンフットプリントを実行し、環境に優しい農法を心がけています。

「カップコメント」

浅煎りの焙煎にてのコメントになります。

クリーンカップで、甘さ、ストロベリー等の風味を感じとれると思います。

青りんごのような、酸質だったり、冷めてくると、インドネシアらしいエキゾチックでスパイシーな風味も

感じ取れるので、とても面白い銘柄ではないかと思います。

「マリアージュ」

さて、コーヒー豆の精製法の一つナチュラルですが

完熟したようなフルーティなコクや酸味や香りをとても簡易的に感じ取れます。

各国のコーヒー生産農家さんも、テロワールをとても表現してきております。

ナチュラル製法といっても、違いが分かり易く とても魅力的な風味は

まさに、マリアージュにうってつけのコーヒーなのではないかと思います。

もちろん、コーヒーの個性を焙煎度の違いや、抽出スキルの違い、抽出器具での味の

違いををシンプルにコーヒーエキスとして楽しむのことができるのであれば

焙煎家にとっては、この上ない評価だと思いますが、そこに固執していますと

コーヒーを愉しむ幅が制限されてしまうのではないかと思います。

コーヒーを飲める、飲めない。コーヒーが好き、嫌いというのは

そこに固執するあまりに、出てしまっている割合も多少なりにもあるのではないかと思います。

そこをカバーするのが、カフェ・ラッテのフレバーシロップやホイップクリームといった類なのでは

ないでしょう?

フレバーシロップを使用したカフェ・ラッテや

フリーポアのラテアートを楽しむのも一つのカテゴリだと思います。

ひげマスターもお疲れ気味のフリーポアでラテアート作ってフレバーシロップを使用した

ラテを夕方に飲んでみたりして、心を癒す時もあります。

今後は、よりシンプルに柑橘系などのフルーツを、美味しく調理した素材と

シンプルなカフェ・ラッテを合わせて行っても、シンプルに素材と素材の

相乗効果と演出効果を愉しんでもらえるのではないかと思います。

オレンジ・ラッテ

もう 複雑に考えなくて よろしくはないでしょうか

シングルオリジンコーヒーという個性がさまざまな焙煎度合や抽出器具ので

よりバランスの一部の個性を表現していき、個性のある食材とペアリングしていくという

シンプルな嗜み方で シンプルに面白さを感じて、個人個人の生活習慣のシーンによって

使い分けていけたなら、コーヒータイムを無理なく

優雅な素敵な時間をシンプルに楽しめるのではないでしょうか

「シンプル イズ ベスト」

ナチュラプロセスの水出しコーヒーやホットコーヒーとシンプルに合わせてみたい

どこでも、リーズナブルに買えて、もしかして、もう自宅に常時置いてあるもの

チーズ・ジャム・ドライフルーツ・バゲット

上記の素材は、どれも生産者の情熱がシンプルに感じ取れる食材なのではないかと思います。

シンプルでいて複雑なのかもしれませんが、シンプルに考えましょう。

まずは、安いものからはじめていきましょう。きっと、新しい癒しの時間を作ることができますよ

チーズ・マリアージュ

 

SNSでもご購読できます。