「コーヒー豆、本当は何色か知っとる?」と自慢できる豆知識

  • LINEで送る

 

こんにちは ブログで はじめまして トランジットビーンズ ひげマスター 中道です。

趣味の波乗りで海外放浪をきっかけに いろんな人とのコミニュケーションの楽しさを知りました

オーストラリア バイロンベイという小さな町

そこにはいつもコーヒーと穏やかな空間と優雅な時間がありました。

そんな場所をと言う思いから

ここ白山市宮永ののんびりした場所で

世界の多種多様なコーヒーを楽しんでもらいながら

お店でも自宅でも屋外でも

トランジットビーンズの個性豊かなコーヒーで気分を乗り換えて

楽しんでもらえたなら 大変うれしく思います。

すいません 長々と

では 今日は 誰かにさりげなく自慢できる へ~と思わせる豆知識のお話をしてきます。

コーヒー豆って何色か知ってますか?

普段コーヒーショップで目にするコーヒー豆や

お土産やお祝い事に頂くコーヒー豆は

茶色いですよね~

最初っから茶色いと思っているあなた そろそろ お恥ずかしいぃですよ~

そんなあなたに そっ~と ここで こっそり 教えちゃいます。

実は緑色なんです!!えー緑なんですか!?なんて声が聞こえます。笑

そうなんです。緑色なんです。

コーヒー豆はコーヒーチェリーと呼ばれる赤い果実の種なのです。

いろんな精製工程を終え 水分量9~13%になり 緑色の豆になるのです。

緑色の豆のコーヒーは飲めないの!?

はい 飲めないことはないです。

ただ ただ 青くさい香りとテイストで

まったくもって美味しくはないです。

 

なんで!?茶色いの?

それは お店の片隅に置かれている焙煎機というマシンで煎ることで

豆成分クロロゲン酸とショ糖とアミノ酸が科学変化を起こして茶色に褐色色素が変化していき

茶色になっていきます。豆の品種や焙煎温度のプロファイルにも依存します。

薄い茶色や茶色や黒っぽいのがあるのはどうして?

煎る時間の長さです。時間の経過とともにクロロゲン酸の科学変化で褐色がより濃く変化していきます。

緑→黄色→薄茶色→茶色→濃茶色→黒っぽい茶色と色の見え方が変わっていきます。

生豆→浅煎り→中煎り→深煎りの順に変化していきます。

こんな表記も有ります

ライト→シナモン→ミィディアムハイ→ミディアム→シティ→フルシティ→フレンチ→イタリアン

左から右に向かって煎っている時間が長くなります。

roasting-beans-coller-difference

 

緑色のいわゆる生豆を見たいです。

はい 。。。。。

焦らないでください 安心してください もう1000文字後ぐらいに見れますよ 笑

色の違いで味や香りって変わるんですか?

はい 変わっちゃうんです。

例えば

A・原産国 ブラジル 生産者 アルコイリス農園 品種 ブルボン 精製方法 パルプ・ド・ナチュラル

煎っている時間が1分おきに 味もテイストも変わっちゃいます

つまり Aと同じものでも焙煎度合で 味も風味も違いがあり

他店が同じAのものを使っていても まったく同じ味や風味のあるコーヒーでないものを

頂くことにないます。

まず 味 テイスト

焙煎工程前半でコーヒーの酸味が形成されていきます。

さらに焙煎が進むと酸味成分が減少していき 苦味成分が形成されていきます。

さらに焙煎が進むと苦味成分がさらに形成されつつ 旨み成分も形成していきます。

さらに さらに焙煎が進みと 灰や炭などの味になってしまいます。

焙煎機種や熱源や温度プロファイルや排気や天候(気温 湿度)でも成分形成の変化に影響が出ます。

焙煎の進行具合とテイストの特徴「お店の豆で」

ライト (極浅煎り) とにかく 明るい松村 笑   とにかく明るく酸っぱい

「 お店では出しておりません 」

シナモン(極浅煎り)明るい酸味

「 お店では出しておりません 」

ミディアム(浅煎り)フルーティーな甘味やキレのある酸味とマイルなコク

「 パプアニューギニア コスタリカ エチオピア 」

ミィディアムハイ(中浅煎り)甘い酸味やキレのある酸味とソフトなマイルドなコク

「  ブラジル コロンビア 」

シティ(中煎り)一般的に苦味と酸味とコクとボディがとれている

「 ガテマラ タンザニア 」

フルシティ(中深煎り)苦味や旨味がりアフターの爽快さと しっかりとした質感

「 インドネシア ペルー ケニア 」

フレンチ(深煎り)苦味と旨味とどっしり ストロング アイスコーヒーなどに使われることが多い

「 アイスブレンド 」

イタリアン(極深煎り)極ストロング近年あまり見ないです。ひげマスターは飲むと頭痛になるので作りません。

「お店では出していません」

では香りはどう変わるのでしょう

複雑すぎるので 説明しません~ お店に香りを確か目に来てください

でも ちょっとだけ

焙煎度合の香りは 焙煎による香味成分形成で 個性を感じやすいか 感じにくいか 感じないかだと思います。

豆の種類 収穫してからどれくらい経っているかで ポイントがズレ上記のどれかになると思います。

さ~遂にやってきましたよ~ 読んで頂いたあなた様に緑色の豆~

green-beans-roasting

 

 

豆色の違うコーヒーを楽しみたい方 豆知識を自慢したい方

ぜひ アットホーム・カフェ・トランジットビーンズに遊びに来てください。

自慢話のサポートしちゃいますよ~

これからも豆知識はあるんですか?

安心してください。 もちろん こっそり そ~と豆に豆知識していきますよ~  笑

豆知識 読めば読むほど あなたのコーヒーの楽しみが広がる

知識 創造 実践 結果 の繰り返しと積み上げで 楽しさは構築される  by Hige master

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。