「しんたてコーヒー大作戦」で「コールドブリューコーヒー」

  • LINEで送る

こんにちは、ひげマスターです。

ゴールデンウィークが終わり五月中旬になりました。

GW中連休を利用して旅行や趣味にと家族でお出かけで楽しまれた方も多いと思います。

反対に、サービス業に努める方は休みなしで頑張っていた方も多いと思います。

前者も後者も お疲れ様でした。遊びも仕事もエネルギーは要りますからね。笑

そんな溜まった肉体疲労もストレスも大分癒されて来ている時期ですかね。

ひげマスターも、連日のコーヒーワークショップを楽しみ過ぎて少し疲れも溜まっておりますが、

五月下旬にイベントが控えておりますので

梅雨の時期にはお休みできたら良いなぁと思います。

さて五月下旬のイベントはなんですか? なんて思われた方もいらっしゃると思いますので

お知らせしておきます。

5月21日(日)10時~16時  しんたてコーヒー大作戦 !! 2017年!! 今年も参戦決定しております。

去年は看板を忘れてしまうという。イベントでも隠れ家コーヒー TransitBeansでしたが

今回は忘れないように見つけ易いように気を付けます。

TransitBeans‐Menu‐

Drink

☆オリジナルブレンド アイスコーヒー  ☆エチオピア レモン入りアイスコーヒー

☆コールドブリューコーヒー       ☆アイス・カフェ・オレ

☆オレンジジュース           ☆その他

Food

☆プレーンワッフル   ☆ベルギーワッフル    ☆ティラミス    ☆わらび餅?

物販

☆珈琲豆  ☆ドリップバッグ

まだ 確定ではありませんが これらのセレクトで行こうかと思っております。

しんたて ワークショップ

さて前回のブログの続きをお話していきましょう。

「カフェインとタンニン」

妊娠中や授乳中の女性にちょっとした初耳学

カフェインを気にして、カフェインレスコーヒーを飲まれている方も多いと思います。

万が一と思われる方はスルーして今までどおり、カフェインレスコーヒーをおすすめ致します。

カフェインレスコーヒーでは、おいしくない、やっぱり風味のちゃんとしたコーヒーを飲みたい方は

コールドブリューコーヒーをおすすめ致します。

お湯ではカフェインやタンニンが溶け込んできますが、なんと水での抽出だと

カフェインやタンニンは溶け出しにくいのです!!

お湯での抽出の場合1杯およそ130㎎のカフェイン

水出しの場合1杯およそ50㎎のカフェインだそうです。

国によって1日のカフェイン摂取量の上限が違います。300mgだったり200㎎だったりと

日本人の体格だと50㎎~150㎎ぐらいが上限かもしれないですね。理由は日本には明確な基準がないと言われています。

恐れのあるものは、自粛するといったところでしょう

1杯あたりのカフェイン含有量を比較すると解り易いかもしれないので参考例

・前茶、ウーロン茶、ほうじ茶:20mg~40㎎

・玉露:200㎎

・抹茶:50㎎

・板チョコ:(50g)20㎎

・ココア:20mg

・水出しコーヒー50㎎~60㎎

意外と知らない方も多いように思いますが コーヒー以外のもので、カフェインを取り過ぎていませんか?

 

「水出しの楽しみ方」

前回のブログにも記載した通り、従来 深煎り焙煎された豆を使用して

水抽出をすることで、タンニンの溶解を抑えることで、苦みが少なく

深煎りの深みのあるマイルドな澄んだテイストに仕上げることができます。

購入されたコーヒー豆が苦くて飲めない場合は、水出し抽出をして嗜むことができるという訳ですね。

出来上がった水出しコーヒーを鍋で白い湯気出てくるまで温め飲むこともできます。

少し独特な風味になるので、それはそれで また 面白いと思います。

「焙煎度合の楽しみ方」

簡易的に深煎り焙煎豆、中煎り焙煎豆、浅煎り焙煎豆という風にお店では販売購入の目安になるかと思います。

水出しコーヒー抽出は、深煎り焙煎豆だけが、対象ではありません。

苦味を抑え、円やかな口当たり、上品なコク、そして澄んだ口当たりになる傾向にコーヒーエキスが出来上がる訳で

どの焙煎度合でも使用可能です。コーヒーの酸質やテロワール特性はとても分かり易く飲み易いコーヒーエキスに仕上がります。

「シングルオリジンコーヒー」

単一農園のコーヒー豆を使用して、水出しに是非チャレンジして頂きたいですね。

上記に記載した通り、豆の特性が感じやすく澄んだエキスに仕上がるので、楽しんで貰えるのではないかと思います。

実際店舗でも、

・ケニアギキリマAB(深煎り豆)、

・タンザニア ゴールドマイン(中深煎り豆)

・エチオピア イルガチェッフェG1 コンガ(浅煎り豆)で

抽出した水出しコーヒを日替わりで本日のコールドブリューコーヒーとして提供しておりますが。

お客様から、今までに飲んだことがないテイストと大変面白く楽しんで貰えています。

「浅煎りの酸質も美味しい」

深煎り、中深煎り、中煎り豆を使用したコールドブリューコーヒーも大変美味しいのですが

ある意味で面白みに欠けるので、TransitBeansのコーヒーらしく楽しんでもらいたいので

浅煎焙煎豆を使用したコールドブリューコーヒーを個性豊かに提供していきます。

赤ワイン、白ワイン、シロッピー、フルーティな質感、フローラルでエレガントな香りと

きっと楽しんで貰えると思っております。

水出しテイスティング

 

 

 

SNSでもご購読できます。