コーヒー豆知識

「優しいワイニーコーヒー」を楽しもう

こんにちは、ひげマスターです

一時的に秋雨前線により気温が下がったときは29℃でも体感的にとても涼しく感じましたが

あっという間に真夏の気候に戻りましたね。30度越えが当たり前で

33℃~38度の間の気温が続いております。30年前とかだと想像がつかない気温です。

朝や夕方は少し肌寒い夏だったと記憶しております。

気候変動や生活が便利になった分、何かでツケを払わされているような感覚がありますね。

続きを読む

「春に飲みたい」コーヒー

こんにちは、ひげマスターです。

今年度も、残り僅かですね~4月からは、新社会人や新しい年度ということで、部署移動や住居場所が移動になった

社会人の方々も多いのではないでしょうかね。新年度の始まりは、何かとみなさんバタバタしておりますが

この時期は、桜のシーズンでもありますので、お花見や宴会などで 上手にストレス発散していきましょう。

ひげマスターも 程よく 家族の時間を作りまして 桜を見にいきたいですね。

気温も上がってきて、実に清々しく過ごしやすい日々です。

体もとっても動かしやすいですね。ただ嫌なことに、花粉と黄砂でお鼻と肌のケアが大変です。

鼻をやられてしますと、仕事柄大変苦労させられてしまいますからね。

続きを読む

「コーヒーにクリエイティブ」を!!

こんにちは、ひげマスターです。

新年明けてましておめでとうございます。本年も新しいコーヒーの世界に興味をもって貰えるように

日々精進してまいりますので、何卒宜しくお願い致します。

「6年振りの大雪」

週末はなんと6年振りとなる大雪に見舞われ、みなさん雪かきや通勤やお仕事お疲れ様です。

ひげマスターも、いつお客様が来られてもいいように、4日間必死に駐車場の雪かきをしておりました。

まぁ、全路面の状態が、あそこまで酷いとお店の駐車場だけ綺麗にしても誰もいらっしゃらないのですが…

それでも、悪天候の中、コーヒーを飲みにきてくださった数名のお客さまもいましたので、

なんともありがたいお話です。ほぼ貸切状態でしたので、コーヒー談義に花を咲かすことができました。

愉しんでもらえたので、本当によかったなぁと、思います。

久しぶりに、力のいる仕事を連日していたおかげで体中バッキバキです。

ちょっとだけ、全盛期の肉体へとシマッた感じで良い運動ができたなぁと思います。

雪を貯めていた箇所が割としっかりとしたドーム状になっておりましたので、

何十年ぶりですかね。穴を掘り鎌倉を作ってみました。子供の頃とは違い発想が大人なので

ただ穴を掘るだけでは物足りないので、腰を掛けるようにしたり、中でコーヒーを飲めるように

テーブルらしきものを形成したり、なかなか凝ったスペース作りを大人ながらに楽しんでしまいました。笑

「考え方の転換」

子供の頃は柔軟な発想っておるんですけどね、成長していくと枠というか固定概念に囚われるように

なってくるんですよね。固定概念が常に常識ではないと思うんですけどね。

子供の時は面白いのに、同じことしても、大人になるにつれ楽しめなくなっていくというか

でも、楽しむ為に、面白いと感じる為にもっと感受性や思考を柔軟にし枠の外に出て行った方が

クリエイティブに人生楽しめんると思うなぁ 一個人として….

さて、TransitBeansでは、新年いきなりですが、ブラジル アルコイリス農園アマレロブルボンから

ブラジル ベラビスタに一時的に変更して、ブレンドの変化を楽しんで頂こうと思います。

コーヒーも枠や固定概念に囚われずクリエイティブに愉しんでいきましょう!!

「ブラジル ベラビスタ農園」

2008年9月号(CREDIVAR)の記事より

コーヒー栽培農家レイス家は南ミナス州のコーヒー栽培が始まった頃よりの歴史をもっている。

19世紀の初め、ネポムセノ群辺りのコーヒー栽培を開拓、その作り方を確立していった。

その地方の土地を次々と取得していき世界的にも知られるような大農園を作っていった。

農園の名前(美しい景観)に値するような見事な風景と美しいコーヒー樹園に加え

コーヒー生産に最適の高地高冷且つ緩やかな地形を持つ高原に農園を拡げて行った。

そして、世代を経るに従い更に高地を拡大し

第四世代にわたるレイス家は、日本を始め、ヨーロッパ諸国特にスペインなどに

「OURO VERDE」(緑の黄金)と言われるコーヒーを輸出している。

UTZ認証

・環境問題を重視し、自然環境を痛めつけない栽培であること。

・社会問題として、労働者の保護、消費者の安全性を重視していること。

・製品の出所、生産方法から流通まで厳しくコントロールし、追跡調査(トレーサビリティ)が可能なこと

農園主より

高品質で安全なコーヒー生産のために、優秀な品質鑑定士の正直な意見をよく聞き

農園技師から技術援助と指導をしっかりと受け、土壌作りから、苗の作り方、運搬に至るまで

丁寧できちんとした仕事をすることはスタッフ一同心がけて一生懸命栽培しています。

今後もみなさんに、より美味しいコーヒーをお届けできるように、

努力を惜しまず一生懸命頑張っていきます。

農園主:アントニオ・レイス氏

高度:950m~1100m なだらかな高原地帯

降水量:1800mm~1900mm

農地面積:310ヘクタール

精製方法:ナチュラル2/3 、ディスカスカード1/3

品種:ムンド・ノーボ(約78%)、カツアイ、アカイア、イカツ―

「焙煎度合予定」

今回のブラジル ベラビスタですが、ブラジル アルコイリスと同じ焙煎プロファイリングと同じ

焙煎で仕上げていきたいと思います。ます、同じ焙煎度合で

農園や品種が変わるとどの程度 風味が違うのかを楽しんで頂きたいと思っております。

ブレンドにあまり適していないようであれば、ブレンドにはブラジル アルコイリスを据え置きいたします。

シングルオリジンコーヒーとして、多彩な焙煎プロファイリングで風味作りをして

その都度、風味の違いをお話して、風味を楽しんでもらえたらなぁと思っておりますので、

ブラジル ベラビスタ農園の風味を、元来のコーヒー感の枠外して

是非とも楽しんで飲んで貰えたと思っておりますので、お時間のある時にでも

TransitBeansに遊びに来てください。

By ひげマスター

雪ドリップ

 

 

 

エチオピア シングルオリジン アラカ農園

こんにちは、ひげマスター

7月も本当に暑い日が続いていております。夜になっても気温があまり下がらず

寝苦しい夜ですね。水分を定期的に飲んでいかないと

あっと!言う間に熱中症になりかねないですので、みなさん水分補給と睡眠しっかりとって

体調管理をしながら、夏を十分に愉しんでいきましょう。

続きを読む

「白山市でコールドブリューコーヒー」

こんにちは、ひげマスターです。

5月は何かと騒がしい月ですね~月初めと言えばもうすでに期間に入っているゴールデンウィーク

みなさん、ゴールデンウィーク何をするか1ヶ月、2ヶ月前からワクワクしながら予定を決めていかれたのではないしょうか。笑

1人派の方は、スポーツ、芸術、読書、登山、浜辺散歩、趣味をマイペースに楽しんでいたり

家族派の方は、家族みんなでレジャー施設に行ったり、バーベーキューをしたり、家族サービスを楽しんだり

グループで海外旅行に行かれる方だったりと、素敵な大型連休ですね。

多い方で10連休だったりと、羨ましい限りでうすが、連休の終日が近づいてくると恐くなってブルーに

なる方もいますね。苦笑

ひげマスター 毎年のんびりとカフェ営業を楽しんでおります。

遠方にいきたいなぁとは思いますが、何分ほぼ平日にお休みだったりいたしますので

休日の込み具合に疲れちゃいますので、世論が働き始めたぐらいに、のんびりしたいものです。

今年も、「コーヒー抽出」と「コーヒー飲み比べ」のワークショップを開催し

参加者さまに遊びに来て頂けることになりましたので、ひげマスター的には楽しい時間を頂きました。

本日からコーヒーワークショップ開始

どのようにして、分かり易く伝え理解して頂いて、プライベートで有効活用して頂くのか

いろいろ考えながらスペシャリティーコーヒーとコミニケーションを楽しいでもらおうかと

考えているだけでワクワクしてきますね。

続きを読む